« ロッコさんが大変な事になってしまいました・・・(>_<) | トップページ | アイスさんのお誕生日♪&ロッコさんの様子 »

2015年5月30日 (土)

続・ロッコさんが大変なことになってしまいました(>_<)

こんにちはdog

 

今日は前回の続き、ロッコさんの事です。

今回も長い記事になっておりますsweat01

5月18日(月) ロッコさんの面会は来る前に電話をしていただければ診察時間内であればいつでも来ていいと言われていました。
この日は17時に面会に行きました。

前日の手術後のロッコさんの姿が目に浮かび、今日も尻尾降ってくれるのだろう・・と思いながら病院へ向かいました。
・・・ところが、「ロッコ!」と呼んでも反応無し。フラフラヨロヨロしていましたcrying

110288

そりゃそうですよね(;_;)手術の翌日ですもんねweep

110289
手でこうやってお顔を向けても反応無し(/_;)すごく疲れた様子でした。

5月19日(火) この日も17時に面会へ。前日より反応あり!尻尾を振ってくれましたhappy01

110906

エリザベスカラーをあっちこっちにぶつけながら待合室をフラフラ歩いていました。
こんな弱弱しいロッコさんを見るなんて・・・weep

110286
喉が渇いていたらしくお水をがぶ飲み。

帰り際病院のスタッフさんに順調に快復しているのでしょうか?と聞いてみたところ、

この日、ケージの中で痛がって鳴いたんだそうです。=痛みの原因は別にあるのではないか・・・と。

うぅっ・・・手術前に痛みの原因は別かもしれないと言われていましたが、
確実に別だとわかりショックでしたbearing

5月20日(水) 予定通りに退院。午前中テツジに仕事を休んでもらい迎えに行きました。

入院中の様子などを先生から聞き、痛みの原因は何かを探るためにリウマチや抗体、
髄液の検査を検査機関に出したと言われました。結果が出るのは1週間後。

先生はおそらくステロイド治療になると思うので、先回りしてステロイドを処方してくれました。
お家ではお散歩などはせずに安静に過ごしてください。
1週間後に診せに来てくださいと言われました。

110284
お家に帰って来たところ。

昨日とは違って笑顔&尻尾ぶんぶん^^足取りも軽やかになっていました。
病院でエリザベスカラーをしてくださいって言われたのですが、お家に帰って来るとあっちこっちぶつけて大変だろうと思い、
術後着を用意しておきました。コレ、すごく便利です。着たままおしっこやウンチも出来るし!

着せるときに手術跡をパチリ。
苦手な方クリックしないでください。下の写真をクリックすると手術跡の写真です。

110281

お家に帰ってきて安心したらしく、この日はず~っと寝てました。

夜寝るとき、今までは一緒のお布団で寝ていたのですが、ベッドに飛び乗ったり飛び降りたりするのはもう止めさせたかったので、寝
室用にクレートを購入し、夜はそこで寝てもらうようにしました。

110283
最初は嫌がってヒンヒン小声で鳴いてましたが、直ぐに諦めてくれましたsleepy

5月21日(木) お昼頃1度だけ「キャン!」と鳴きましたがそれ以降は静かに寝て過ごしました。

5月22日(金) 痛がることが無くなりました。ステロイドの副作用でお水を良く飲みました。
オシッコしたくなると、サークルの中で鼻鳴きして教えてくれるので出してあげるとお風呂場に行きおしっこしていました。

5月23日(土) ケツケツダンス(お尻のあたりを触ると軽快に足踏みする)をするようになりました!
痛みがあった時はそんな余裕無いから全然しなかったのに、コレをする様になったのを見て嬉しくなりました!
前回載せた写真はこの日に撮ったもので↓

110278

この笑顔(^^)体調良いんだなってことがわかりますheart04

この日は退院後はじめて長時間の留守番もさせました。

110905
↑ネットワークカメラを使って外出先からこまめにチェック!
ほとんど寝てましたhappy01

5月24日(日) 痛がらず安静に過ごす。

5月25日(月) この日、関東地方で大きな地震がありました。
ロッコさん、携帯の緊急地震速報に一瞬ビックリしていました。
ロッコさんよりも私が若干パニックになり、ロッコさんをサークルから出せばいいのに、
サークルごと持ち上げて鳥部屋に逃げようとしてしまいましたcoldsweats02
ピヨッコたちがパニックになる前に鳥部屋に行かなきゃ!と言う想いと、ロッコさんを守らなきゃ!と言う想いでこんな行動に(:;゚:ё:゚:;)落ち着け自分・・・;

5月26日(火)通院日。予約は18時。ロッコさんと二人で初めてのドライブrvcarでした。
行先が病院なのが残念ですがsweat02

この日は検査結果がわかるので、かなりドキドキしながら病室に入りました。
検査の結果は・・・(難しい言葉は省いて簡単な説明を書きますので言葉足らずかもしれません。)肝臓のお水は腫瘍性のものでは無い。(=癌では無い)
嚢胞の周囲では肝不全をおこしかけていた形跡がある。切除後の予後は良好である。

癌では無いsign03この事がわかりすごくホッっとしました!

そして、痛みの原因・・・左右ひざ関節および、左肘関節が
化膿性関節炎と診断を受けました。
原因は特発性(免疫介在性)自己の免疫調整がうまくいかず関節を攻めてしまった様です。
リウマチと髄液検査はクリアでした。

治療は先生が退院時に説明してくれた通り、ステロイドを飲んでいくそうです。
しかし、ステロイドは飲み続けると体に負担があるので、少しづつ量を減らしながら調整していくそうです。
この日は関節のサプリメントも処方されました。

炎症反応の血液検査をしました。炎症反応の数値は0.9にまで下がっていました!

現時点で(5月29日)薬の効果があり痛みも出ずに過ごしていますhappy01
今日はヘソ天まで見せてくれました^^

痛みが無いので少し調子にのってサークルから出せ出せ!と騒ぐ様にまでなってきました。
寝ている時も熟睡している様で、寝言も言うようになりましたdog
shine

次は30日の土曜日に抜糸しに病院へ行く予定ですhospital

最初はヘルニアだと思っていた病状が、肝臓の手術になるなんて・・・ものすごくビックリしました。
ロッコさんの痛がる姿を見守る事しか出来なくて本当に辛かったcrying
鳴き叫びすぎて声が枯れてしまったんですよ・・・sweat02

こうやって改めて写真を見ていると、痛みが出てCT検査までの間に顔付きがみるみる変わっていっているのがわかりました。
薬が効き、痛みが引いてきた頃、ロッコさんの笑顔が出てきて私も笑顔になりましたhappy01

まだ通院は続きますが、以前の元気はつらつロッコさんに戻れるように精一杯ケアしていきますsign03

 

先日いただいた「なでまもり」
110391

早速悪いところをナデナデしました!↓↓

110393

お腹をナデナデ

110394
関節ナデナデ

 

良くなりますように・・・・confident

 

 

ロッコさん、ぼっふぼふに元気になろうねsign03

 

             にほんブログ村 犬ブログへ

ロッコ:ロッコお薬ちゃんと飲んでるよ!痛いのもう出ませんように!!

|

« ロッコさんが大変な事になってしまいました・・・(>_<) | トップページ | アイスさんのお誕生日♪&ロッコさんの様子 »